キャンプやレジャー、ドライブなど様々!

危険や災害というのは、いつなんどき襲ってくることか、予見はできません。
家庭での防災グッズも大切ですが、車に関しても全く同じことが言えます。
車での防災グッズにも、無関心であってはいけません。
そのために、車で走行するときは、万が一の事態を想定して、常備しておくのが好ましいツールがあります。
LEDの懐中電灯もその一つです。
真夜中に車が動かなくなったとか、水の中に転落して水圧でドアが開かなくなったときに、窓ガラスを割って脱出する必要があるとか、そんな事態に直面したときには、大いに心強い存在です。
昨今は、コンパクトサイズのものも多くなりました。
また、バイザーや足元に設置できるようなクリップ付きのものも提供されています。
そんなところから、LEDハンディライトが人気を呼んでいます。
とにかく高輝度で明るいです。
それでいて、消費電力が小さいですので、単3か単4の小さ目の電池でも長時間にわたって点灯することができます。
電池が小さく、反射板が不要ですから、スモールサイズが可能です。
LED素子の寿命は非常に長期に及びますので、いざ使いたいというときに、点灯しないといった心配も少なくて済みます。
車に常備しておく心がけが大事です。

コメント

コメントを受け付けておりません。