キャンプやレジャー、ドライブなど様々!

ナットの種類

カテゴリー 未分類

今回はホイールナットの種類と特徴について紹介します。大きく分けてホイールナットには貫通式と袋式の二種類あります。性能としてこの二つには違いはないのですが、デザインの違いがあります。貫通ナットは名前の通りねじ穴が貫通しているもののことを言い、袋ナットと比較すると短く作ることが出来るので、ホイールキャップなどが着く車に使われます。注意しなければいけないこととしてはホイールキャップをしないでこのナットを使うとハブボルト(ナットを取り付けるボルト)がむき出しになってしまうので、錆や汚れに常にさらされてしまうということです。それに対して袋ナットはねじ穴が完全にふさがれている物のことでデザイン的に優れているものが多いです。注意しなければいけないことは、ハブボルトが長い場合袋ナットの底にぶつかってしまうため途中で引っかかってしまい完全に締めることが出来ないので使用できないということです。
他にも特殊なものとして、ロックナットというのも有ります。
ロックナットはタイヤの盗難を防止するために特殊な形をしており、専用のソケットが無いと外せないようになっています。主に高級車や外車などに使用されることが多いです。

コメント

コメントを受け付けておりません。